お知らせ

お知らせをもっと見る

受入家庭をめぐる研修を開催しました!

昨年好評だった、「薩摩川内市内の受入家庭をめぐる研修」を開催しました。 昨年に引き続き、参加者多数のため、小型バス2台でまわりました。 まずは、つつじ園の見学、5月が見頃のつつじですが、見頃の時期に来られた生徒さんを 受入家庭さんがここへ連れてきます。今回は、昔ながらの脱穀の機械を展示してくださいました。 おもてなしの郷土菓子でお茶タ…

きゃんぱくまつりで軽トラ市を開催します!

初開催のイベント『きゃんぱくまつり』に軽トラ市で参加することが決まりました! 荷台に野菜や果物、郷土菓子、竹製品等を乗せた軽トラが並びます。 薩摩川内市のグルメや体験が入来麓武家屋敷群に大集合!! 今話題のご当地グルメ『せごどんぶい』が各店舗で食べられたり、薩摩川内市の各エリア(川内、東郷、樋脇、入来、祁答院)の軽トラ市、つきたての…

レポート

レポートをもっと見る

新潟県の高校生が薩摩川内市に農家民泊しました

今回は、新潟の高校生が薩摩川内市に農家民泊に来てくださいました。この日は、薩摩川内市はとっても寒い日でしたが、外で元気に体験をしてました。 この日の体験は、高菜の収穫と高菜の漬物作り。 高菜の漬物は、高菜を塩もみすると思ってましたが、 このご家庭さんでは、今は塩漬けにするようです。生徒さんもこの方法には興味津々。 体験終了後は、楽…

きゃんぱくのプログラムで中皿(ちゅざら)を作る料理教室を開催しました

薩摩川内市体験型プログラム公式ガイドブックである「きゃんぱく」に、当協議会主催のプログラムを開催しました。 プログラム1「中皿(ちゅざら)を作ろう」 「中皿(ちゅざら」とは“中くらいの皿”を意味します。地鶏や野菜をしいたけの戻し汁や昆布などの出汁で煮た煮物を1人前ずつ中くらいの皿に盛ります。 今回の料理教室では会員2名が講師になり、薩摩川内ちゅ…

南さつま市に先進地研修に行ってきました!

本年度、初めての先進地研修(南さつま市)へ行ってきました。 吹上で、塩づくり体験を見学し、昼食時には、南さつま市の方と意見交換をしました。 いろんな質問(受入中の体験プランについて、受入中の食事の提供について、新規会員の獲得について)が飛び交いました。 普段はなかなか他の協議会の方の話を聞くことができないので、いろんな話が聞けて大変勉強にな…