お知らせ

お知らせをもっと見る

エコ・リンク・アソシエーションを訪問してきました!

先日、会長、副会長、事務局で、日頃からお世話になっているエコ・リンク・アソシエーションを訪問してきました。 南さつま市の受入農家さんとも交流しました。 【みかん狩り体験の様子】 河内晩柑というみかんでしたが、皮をむいた瞬間、みかんの良い香りが広がり、とってもジューシーで美味しかったです。 今後も、今まで以上に交流を続けられれば…

お礼のお手紙が続々と届いています!!

薩摩川内市に民泊に来ていただいた修学旅行生より、お礼のお手紙が続々と届いています。 受入家庭の皆さんは、このお手紙を見るのが何よりも楽しみなようで、このお手紙を読んで、次の受入の励みにしています。 薩摩川内市での教育旅行体験やグリーン・ツーリズム体験、受入地域に関する情報等について、お気軽にご相談ください。 薩摩川内市グリーン・ツーリズム推…

体験プランが豊富です!!

今年度の修学旅行生の受入が始まり、事務局も受入状況の確認に受入家庭の巡回を行っています。 【しいたけの菌打ち】 【バームクーヘン作り】 【たけのこ堀り体験】 【野菜の苗植え】 この他、ピザ作り体験、野菜の収穫、郷土料理・郷土菓子作り、ぶどうの摘花体験、野菜の出荷作業、地域の散策、牛の世話などなど。 季節に応じた体験プランが豊富です…

レポート

レポートをもっと見る

新潟県の高校生が薩摩川内市に農家民泊しました

今回は、新潟の高校生が薩摩川内市に農家民泊に来てくださいました。この日は、薩摩川内市はとっても寒い日でしたが、外で元気に体験をしてました。 この日の体験は、高菜の収穫と高菜の漬物作り。 高菜の漬物は、高菜を塩もみすると思ってましたが、 このご家庭さんでは、今は塩漬けにするようです。生徒さんもこの方法には興味津々。 体験終了後は、楽…

きゃんぱくのプログラムで中皿(ちゅざら)を作る料理教室を開催しました

薩摩川内市体験型プログラム公式ガイドブックである「きゃんぱく」に、当協議会主催のプログラムを開催しました。 プログラム1「中皿(ちゅざら)を作ろう」 「中皿(ちゅざら」とは“中くらいの皿”を意味します。地鶏や野菜をしいたけの戻し汁や昆布などの出汁で煮た煮物を1人前ずつ中くらいの皿に盛ります。 今回の料理教室では会員2名が講師になり、薩摩川内ちゅ…

南さつま市に先進地研修に行ってきました!

本年度、初めての先進地研修(南さつま市)へ行ってきました。 吹上で、塩づくり体験を見学し、昼食時には、南さつま市の方と意見交換をしました。 いろんな質問(受入中の体験プランについて、受入中の食事の提供について、新規会員の獲得について)が飛び交いました。 普段はなかなか他の協議会の方の話を聞くことができないので、いろんな話が聞けて大変勉強にな…